ペレスター
設置完了後の試験燃焼

全面ガラス張りのため、既存サッシを取り外し、パネルで壁を作り、排気管を屋内立ち上げ仕様で屋外に抜くことにしました。

設置工事
パネルを開口部に合わせて微調整
柾目パネル
外部の色に合わせて塗装

壁に使ったのは、弊社製品の集成パネル。長さ2000×幅600mm×厚み36mm。窓枠のサイズに合わせて作成しています。

炉台
炉台を敷いて位置を確認

炉台に採用したのは、ホンマ製作所のブロック炉台 平台 CB-300重量があり、ペレスターにとても似合う炉台です。メーカーオプションもタイル貼りタイプがあるのですが、コーナー設置用のプレートになるので、今回は社外品で対応しました。

ハースゲート
ハースゲートの柵のサイズを調整、取り付け位置を確認
仮設置位置決め
本体と排気管を仮付けして排気管位置を確認
排気管穴
排気管位置を決めて貫通・保護部材取り付け
セラミックウール
保護部材と排気管の間にセラミックウールを充填
排気管天井吊り
軒先きまで排気管を延長して、吊り金具で軒天に固定。
固定金具
固定金具を取り付け
ペレスターフロントアーチ付き
ハースゲートを取り付けて設置完了