• 地熱乾燥エコドライ
    >

大地の熱を利用した地熱乾燥 フローリング製品

CO2排出ゼロ。環境にやさしい地熱を利用した木材乾燥施設。
化石燃料を使用せず、地域にあるエネルギーを利用する事で地域から流出していた燃料費は地代家賃・施設使用料・人件費として地域に残こす事も可能になりました。環境だけではなく地域にとっても循環を生み出す素晴らしいエネルギーです。


岳の湯地熱地熱乾燥施設

熊本県阿蘇郡小国町の岳の湯地区にある地熱エネルギーを利用した乾燥施設で弊社フローリング製品は乾燥されています。
水蒸気が自然に噴出しており、昔からこの地域では暖房や給湯、農産物の乾燥や調理に利用されていました。
この地区の地熱エネルギーは非常に強く路面や空き地などいたるところから蒸気が噴き上げています。
この水蒸気をいったんタンク内に送りこみ地域中に配置されたパイプを通して熱を使用しています。
この地熱乾燥を利用した製品を弊社ではエコドライ製品として生産販売を行っておりクリーンエネルギーを利用した木材の乾燥方法として注目を集めて います。

素材のもつ色合いや艶を失わない低温乾燥

地熱乾燥施設地熱乾燥施設

木材に直接、温泉の水蒸気を当てるのではなく施設内部に熱湯が通ったパイプが床下に張り巡らされています。
そのため成分付着によるアレルギーや木材の色の変色などをおさえることができます。

地熱乾燥施設地熱乾燥施設地熱乾燥施設

室内の温度は 50℃程度と低く、自然対流だけでじっくり乾燥を行いますので材料に負担がかかりません。
そのため通常の化石燃料を使用した乾燥施設より多くの時間をかけて乾燥を行っています。
この乾燥方法を採用することで従来の乾燥施設に必要な化石燃料を大幅に 削減することができ、この施設で一度に乾燥できる材積で約 600 リットル もの燃料を消費することなく乾燥を行うことができます。

現在、大きな問題となっている環境問題や地球温暖化を軽減させるには、すべての人々がこの問題に取り組む必要があります。
だからこそ、これからの住まいづくり に適した木製品をご提供することができるように時間をかけて乾燥にこだわっています。
このエコDRY製品をより多くのお客様に知っていただき、ご使用して いただければと期待しております。


 

太陽の熱を利用した自然乾燥 壁・天井製品

昔から当たり前のように利用され続ける太陽光は、どこのだれでも簡単に使える身近なエネルギー。
電気に変えることなくシンプルに熱として利用することで、空き地や耕作放棄地は手入れされた乾燥場に生まれ変わります。 燃料費用は、人件費・地代家賃として地域に残す。次の世代に資源の使い方を学んでほしい。身近にあって簡単に利用できることを忘れさられた自然エネルギーの一つ。
私たちは誇りを持って、この天然乾燥をこだわりの製品造りに取り入れています。


天然乾燥場天然乾燥場

私たちの工場のすぐそばに、合わせて約1haの自然乾燥場があります。もともと空き地と農地でしたが、利用されず荒れ果てていました。
それを借り上げ天然乾燥場として利用することで、再生させました。天然乾燥といえば質が低い乾燥方式と思われがちですが、必要な時間をしっかり使えば、人工乾燥製品に負けない品質まで乾燥させることができます。乾燥期間は、なんと4か月から5か月間。
自然の風を受け少しづつ乾燥していきます。急激に乾燥しないため木材が持つ調湿効果は失われず、木材そのものの色と艶を残したまま美しい木肌をもつ製品へと仕上がります。