河津製材所スタッフブログ wood life


menu前ページWood Life次ページHOMEページ

Pellester HPS-110
2017/10/12

阿蘇市S様邸にペレスターHPS-110を設置いただきました。
コーナー屋内立ち上げ仕様
昨シーズンから人気急上昇中のペレスターシリーズです。国産なので操作性は抜群。
今シーズンよりマイナーチェンジが始まり次回以降の機種はメンテナンスが非常にしやすいモデルへと生まれ変わっていますよ。


Moretti A6 SIMPLE
2017/10/11

モレッティA6シンプル カラーレッド
屋内立ち上げ、屋外給気仕様
南小国町中原H様邸に設置いただきました。
弊社がストーブ事業を開始した当初からご興味を持っていただいていたお客様で、今シーズンに導入いただきました。毎年、各メーカーから新機種が投入されているので選べる機種が多様化してくれたおかげでお部屋や予算にあった機種選定ができるようになりましたね。


モレッティ・A6
2017/04/11

本体価格198.000円の自動着火・温風タイプ。以前から取り扱っているモレッティ・ミニの下位モデルとなります。国内では自動タイプの中でも最安の本体価格となり既存のお家などにピッタリなストーブです。気密タイプではないので設置場所を選びますが、魅力的なお値段かと。希望の際は設置が可能かお問い合わせくださいね。まだメーカー在庫が薄いので弊社で2台展示及び実売機として在庫しています。現品をご覧いただけますので見学できますよ。暖房能力は10〜14畳程度かな。


さいかい産業SS-5
2017/03/31

大分県玖珠郡九重町のO様邸リフォームにつき、さいかい産業SS-5を設置いただきました。専用の設置コーナーを作っていただいたので、スッキリ収まりました。これだけスペースがあればお手入れや操作がしやすそうで、燃料や掃除機もそのまま置いておけるので便利ですね♪


ペレスターHPS-200
2017/03/7

小国町宮原U様邸にペレスターHPS-200を設置いただきました。人気急上昇中のペレスターです。サイズは割と小さい感じですが、出力は見た目以上のパワーをもっています。もうじき暖かくなりますが、残りのシーズンを楽しんでいただければと思います。


気密住宅対応ペレットストーブ登場
2017/02/21

国産ペレットストーブにはほとんど問題がないですが、海外製の既存ペレットストーブのほとんどが本体の気密性が低く作られています。
現在、建てられているお宅には、24時間換気の設置が義務化されています。以前に比べ、住宅の気密もかなり良くなりました。しかし、汚れた空気がたまりやすくなり、結局、機械換気の必要性が生まれてしまったわけで(^^ゞ一般の住宅に広く普及されている換気システムは、各居室に自然給気口が設けられ、排気を機械で行う第3種換気です。換気扇によって継続的に換気を行うので気圧が下がり必然的に各部屋の給気口から新鮮な空気が入ってくるシステムなんですが、屋内の気圧が下がった状況が続きます。その負圧状態で薪ストーブやペレットストーブを使うと、どうなるかと言いますと、炉内より室内側の気圧が低くなると屋内側に漏れ出してしまいます。炉内の気圧は常にマイナスであるように排気ファンや煙突によって制御されているのですが、負圧エラーで止まったり、うまく燃焼ができなくなってしまいます。なんとか24時間換気では漏れなくても台所や脱衣所の換気扇まで動き出したらお手上げ状態ですね。
 薪ストーブでは外気導入といってストーブの背面などにストーブ用の専用給気口を作って屋内気圧の低下を抑え漏れを防ぐ処置をするようですが、大きな穴を作ってしまえば、他の部屋の給気口からの空気の流入が減り、計画換気を妨害してします。最悪、家の気密性も失われてしまう恐れもあります。打開策としては、第1種換気といった費用がかかる換気システムを導入することで解決できるのですが、それだけのために換気システムにお金をかけるのもいかがなものか。一種換気には別のデメリットもあり甲乙つけ難い現状です。三種換気はコストも非常に安いんですが、熱をそのまま捨てるので、冷たい屋外の空気が直接部屋に流れ込み、断熱性が高いお家でも結局寒いなどのデメリットがあります。冷気が給気口から入ってきて寒いから給気口を塞いでいるってお宅も多く、しかも24時間換気は入りっぱなしの状態(^^ゞだからといって換気システムを切るのも基準法違反になりますし、僕らが切ってくださいとは絶対に言えません。
 なんだかんだで結局、屋内気圧はますます負圧状態に。ドアも軽く開かないほど、引っ張られているお宅もありますね。そんな環境に既存のペレットストーブを設置したら間違いなく異常燃焼や負圧エラーが発生して動きませんね(T T)第一種換気では、熱交換などのメリットもありますが、ランニングコストも必要になります。費用だけの差と言うわけではないですが、三種換気のままペレットストーブを快適に利用したいなら、気密住宅モデルをおすすめします。屋内気圧に影響されない構造になっているので、換気システムの邪魔もしないし、影響もあたえません。本体価格は若干高めですが、換気システムを導入する費用より遥かにお得です。せっかくのストーブもエラー頻発で快適に使えないなら意味がないので、機種選択の際は気密モデルもご検討くださいね。


特典付き会員カードの発行
2017/02/13

4月より、弊社で設置している小国杉ペレットの販売所での店頭価格が648円(税込)となります。弊社でペレットストーブを購入された方々には、特典付き会員カードを発行し、特典価格でご提供できる仕組みへと変わります。今シーズンは、県外や弊社以外でストーブを買われたお客様から問い合わせが多く発生しています。「燃料がほしい」と各地から電話がかかってきていますが、弊社お客様優先として、ご提供できていない状況となっています。今後も、弊社お客様への安定供給をメインにご提供させていただきますので、ペレットストーブを購入される場合は、弊社にてお買い上げいただくと安定して燃料を購入する事が出来るでしょう。


さいかい産業SS-10
2016/12/26

南小国町立市原小学校の教室にさいかい産業SS-10を7台設置いただきました。これで、南小国町のすべての小学校にペレットストーブの設置完了です。ペレットの製造とストーブの販売事業も4シーズンを超え、当初の目標であった設置台数100台まであと数台のところまでたどり着きました。今シーズン中に100台達成なるか?


さいかい・SS-10
2016/12/10

南小国市原の衣料品店を商われているあぶらやさんに、さいかい産業・SS-10レッドをご購入いただきました。近隣の小学校で活躍している機種で、とにかく大出力!寒いわけがありません(笑)炉台はご主人のハンドメイド。内壁のクロスは店主が副業で営むクロス貼り。さすがプロ!お洒落に決めてくれました。


シモタニ・オルコット
2016/12/04

南小国町市原のS様邸に設置いただきました。本日完成見学会ということで、操作説明。着火式となりました。寒い冬が苦手で朝が起きれないご主人ということで、新居生活が始まれば起きたら暖かい空間で過ごすことができそうですね。ここは玄関から伸びた土間に設置されており、清掃なども楽にできそうですね!

menu前ページWood Life次ページHOMEページ

- Topics Board -